それはむずかしい

ディズニーに関することをマイペースに書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トロン:レガシー観ました


というわけで先日トロン:レガシーを観てきました。

本当はIMAXに行きたかったのですが妥協してシネマイクスピアリでの鑑賞です。

ネタバレ有の感想は続きからどうぞ。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/12/26(日) 21:55:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やりたいこと


最近写真をあまり撮らないインパが続いているのですが、その中でやりたいことができました。

それは「ウォルトの足跡」をたどる記事。

具体的にはパークに点在するウォルトに関係したものの解説。

パートナーズ像からワールドバザールの看板、ウエスタンランドのイライアスホテル、そしてシーにある写真・・・etc

ミッキーマウスレビューが無くなり、ウォルトの声が聴けないパークでもう一度、ウォルトの足跡を辿りたいと思うのです。

実行は8月終わり、記事にするのは9月中にはやりたいのですが・・・。

問題は実行力なんだよなぁ・・・。
  1. 2010/08/09(月) 19:37:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素晴らしきカラーの世界


ディズニー・カリフォルニアアドベンチャーの新しいナイトショー、「World of Color」のオフィシャルサイトを見ました。(こちらをクリック!

いやほんとすごいですね。
というわけで今回はそんなWOCのお話を。

このショーのタイトル、「World of Color」の元ネタは1964年にウォルトが手掛けた、「Wonderful World of Color 」というテレビ番組です。
当時のアメリカではカラーテレビが普及し始めた時代。そのカラーを武器にディズニーがテレビ番組を制作しました。
その番組のオープニングがコチラ
(ロングバージョンはコチラ

おそらくショーの冒頭で流れるであろうこの曲、覚えておいて損はないと思います。
  1. 2010/05/30(日) 20:00:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

芋煮会に参加しました。

去る4月24日、噂の芋煮会に初参加。

総勢20名超の大集団のオフ会ということで貴重な体験ができました。

当日はみなさまありがとうございました。

で、大まかな流れですが、

一回目のイースター鑑賞

ボンネットパーティー参加

トゥモテラにて食事

買い物タイム&ジュビ鑑賞

カリブ組とエッグハント組に分かれる

二回目のイースター

イクスピアリのレインフォレストカフェにて食事会

二次会

という感じでした。

20人超で参加したボンネットパーティーは楽しいの一言。

みなさんが持参したのはソンブレロや装飾した帽子、海外パークのグッズなど様々。

とりあえずインパクトで言えばソンブレロは反則すぎます。

自分が持っていったのは昔のパークグッズでした。

3649new
↑一部の帽子。上から2段目と4段目が自分の帽子。

他にもトゥモテラのテラスでジュビを鑑賞しつつ、ミッキーがこっちを向くたびに飛び跳ねてアピールしたり、

カリブを15人+カップル1組というモヤモヤする組み合わせで乗ったりともう遊び放題。

同年代のD系男子と交流できたり、TDR27年のすべてを体験した方とお話できたり最高でした。

次回も是非参加したい・・・!!



というわけで、みなさまこれからもよろしくお願いします。
  1. 2010/04/25(日) 21:29:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリスコメディ


昨日、公式サイトで、「ディズニー・イースターワンダーランド」の詳細が発表されました。(こちらがそのページです。

注目するのは、スペシャルパレードの二台目のフロート。
そう、あのオズワルドがとうとうパークデビューです!

昨日たまたまオズワルドについて書いたので、昨日の夜は一人で盛り上がってました。

os
↑オズワルドのデザインの変化。

さて、ウォルトがミッキーマウスを生み出す前に手掛けていたオズワルドですが、それより前にウォルトは「アリスコメディ」という短編シリーズを手掛けていました。
これはアリスという名前の少女がアニメの世界に入り込んで、漫画のキャラクターと冒険するというシリーズでした。

では実際に見てみましょう。

Alice's Mysterious Mystery - An Alice Comedy (1926)

アリスコメディのアニメーション部分はその後のオズワルドシリーズ、そしてミッキーマウスシリーズへと繋がる部分があるように思います。

ついでにもう一本。

Alice's Wonderland B&W Silent Laugh-O-gram Film

当時のスタジオの雰囲気がなんとなく伝わる一本。
冒頭に登場する若い男性はおそらくウォルトでしょうね。


ただ、アリスと行動を共にするネコのジュリアスが当時人気だった「猫のフィリックス」に似てて、著作権侵害になりかねないとウォルトも危惧していたとか。
ウォルトはその後、「アリスコメディ」に限界を感じ、新しいシリーズを制作することを決心します。
そうして生まれたのが「オズワルド」というわけですね。
  1. 2010/03/19(金) 12:55:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Twitter

プロフィール

久

Author:久
ディズニー好きの♂です。
とうとうあこがれていた年パスデビュー。


ブログの題名は好きなディズニーミュージックから。
隠れた名曲だと思います。

ブロとも、相互リンクは随時募集中。(ディズニー関係のみでお願いします。)
コメントなどでご連絡いただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブックレビュー (7)
その他 (11)
パレード (5)
ディズニー短編 (7)
ランド (26)
シー (31)
ディズニーミュージック (7)
USJ (2)
リゾート全体 (1)
アナハイム (1)
香港ディズニーランド (2)
Tomorrowland (2)
映画感想 (1)

フリーエリア

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 に参加しています。 クリックしていただけたらありがたいです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。